平和の灯(へいわのともしび)

平和の灯(へいわのともしび)

 平和祈念式典の前夜(8月8日)に、市民が手作りのキャンドルに平和への願いをこめたメッセージを書き入れて、灯をともすことで、原爆で亡くなった多くの方々を慰霊し、一人ひとりが原爆の惨禍を決して忘れることなく、若い世代に平和の尊さを継承していくために毎年開催している市民参加型の行事です。あわせて、平和都市長崎の思いを、世界に向けて広くアピールしています。

 

 

令和2年度「平和の灯」を開催しました

 

 

令和2年度「平和の灯」を開催しました

 

 市内の小中学校などで作製された、約4,800個の手作りキャンドルが点灯し、優しい光が平和公園を包みました。

点灯式ではV・ファーレン長崎のクラブマスコットである、ヴィヴィくんも参加し、子どもたちの平和への願いを込めたメッセージを風船につけ、一斉に大空に放ちました。

平和の灯コンサートは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年度は形態を変え、開催しました。(写真は収録時のものです。)

事前に収録した映像を平和の泉に設置した特設スクリーンに放映し、会場には平和の祈りを込めた歌や演奏が響き渡りました。
(映像の出演者:城山小学校、山里小学校、長崎県オペラ協会、長崎音楽人(ナガサキミュージン)、山田 ゆり、上奥まいこ)

今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、例年とは違った形での開催となりました。キャンドルの作製や当日参加いただいた皆様にはご不便をおかけすることもあったかと思いますが、皆様のご協力のおかげで、無事、令和2年度においても「平和の灯」を実施することができました。ありがとうございました。

 

平和の灯実行委員会事務局
(原爆資料館 被爆継承課 095-844-3913)







 

「平和の灯」キャンドル作成校募集

「平和の灯」のキャンドルをつくりませんか

 「平和の灯」で使用するキャンドルを作成していいただける、学校を募集しています。(令和3年度の開催については、検討中です。)

 

 

募集対象

小学校及び中学校、学童などの団体(市内外問いません)

※市内小中学校は4月中旬以降に発送する申込書等をご確認ください。

 

作成について

 平和の灯実行委員会事務局より、材料(パラフィンワックスおよびパルバックス)を提供します。市外学校については、着払いでの郵送となりますので、ご了承ください。

 

キャンドルの使用について

 作成していただいたキャンドルは、平和の灯実行委員会事務局に期日までに郵送していただければ、8月8日平和の灯当日に平和公園にてライトアップいたします。

 また、ご希望があれば、学校や地域でキャンドルをライトアップしていただくことも可能ですので、申込書にその旨を記載の上、お申し込みください。

 

申し込み方法

 申込書に必要事項を記入の上、平和の灯実行委員会事務局(FAX:095-846-5170)へFAXしてください。

 令和3年度申し込みについては、4月中旬以降に受付開始予定。

 

キャンドル作製マニュアルはこちら

 マニュアル

問い合わせ

 ご不明な点や事前の申し込み連絡については、下記連絡先までお問い合わせください。

  平和の灯実行委員会事務局(長崎市被爆継承課)

  電話:095-844-3913

  FAX:095-846-5170

  Mail:hibaku@city.nagasaki.lg.jp