背景色
標準
文字サイズ
標準

メニュー

色合い・文字サイズ変更

背景色
標準
文字サイズ
標準
Language
ENGLISH
  • facebook

旧城山国民学校校舎

旧城山国民学校校舎

 旧城山国民学校校舎は、爆心地の西約500mに位置しています。被爆当時は鉄筋コンクリート造3階建の校舎が2棟並んでいましたが、原爆により南側・北側の両校舎の内部は破壊され、北側校舎の2・3階は全焼しました。

 経年変化により、昭和50年代に校舎の大部分は解体されましたが、北側校舎のうち階段棟の部分が現存しています。

 校舎では、内装を設置するために骨組みのコンクリートに埋め込まれていた木レンガが焼損したまま残っており、高熱火災による被害を示すものとして特に知られています。

場所

  • 長崎市城山町23番1号 城山小学校内

見学

  • 日時 毎日 9:30~16:30

 (8/7~8/10は、8:30~17:30)

 ※12/29~1/3は、見学できません。
  上記以外、点検等により休館する場合があります。
 ※見学は無料です。

アクセス

  • 路面電車をご利用の場合

「松山町」電停下車、徒歩10分

 

  • 路線バスをご利用の場合

長崎バス・県営バス「松山町」バス停下車、徒歩10分

長崎バス「市民プール前」バス停下車、徒歩3分