原爆資料館企画展 「復興の息吹~被爆後10年の歩み~」を開催します

長崎原爆資料館では2月1日から企画展 「復興の息吹~被爆後10年の歩み~」を開催します。

被爆によって壊滅的な被害を受けた長崎の街が大きな変貌を遂げた1945年から1955年までの10年間で、まちや暮らしに焦点を当て、その変遷を写真で紹介しています。

下記画像をクリックしていただくと、チラシをご覧いただけます。

企画展は観覧料無料です。皆様のご来場をお待ちしています。

 

平和推進課 095-844-9923