平和の灯(へいわのともしび)

平和の灯(へいわのともしび)

 平和祈念式典の前夜(8月8日)に、市民が手作りのキャンドルに平和への願いをこめたメッセージを書き入れて、灯をともすことで、原爆で亡くなった多くの方々を慰霊し、一人ひとりが原爆の惨禍を決して忘れることなく、若い世代に平和の尊さを継承していくために毎年開催している市民参加型の行事です。あわせて、平和都市長崎の思いを、世界に向けて広くアピールしています。

 

 

平成28年度「平和の灯」開催報告

 

平成28年度 平和の灯キャンドルアップ&コンサートを次のとおり開催しました。
ご協力いただいたみなさん、ありがとうございました。

 

開催日時

平成28年8月8日(月) 18時45分~20時30分

場所

平和公園内 平和の泉周辺

コンサート出演者

長崎県立盲学校、長崎市立城山小学校、長崎市立山里小学校、長崎音楽人(ナガサキミュージン)、恵の丘合唱団、NAGS、長崎県オペラ協会、十八銀行混声合唱団

(平成28年度 平和の灯の様子はこちら)

キャンドル作製マニュアルはこちら

(マニュアル)