被爆直後の山里国民学校
(ひばくちょくごのやまざとこくみんがっこう)

 

 橋のそばの「せんだん」の巨木は爆風と熱線のため、幹の一部はさけたり折れたりし、枝葉はすべて焼失している。

 左奥に山里国民学校(現在の山里小学校)が見える。