旧城山国民学校校舎(旧城山国民学校校舎)

旧城山国民学校は爆心地から西へ約500mに位置し、爆心地に最も近い国民学校(当時)であったため、校舎内では教職員29名、三菱兵器製作所所員103名が亡くなるなど、甚大な被害を受けました。当時は南側校舎と北側校舎の二つの校舎があり、ともに鉄筋コンクリート3階建でした。現在、北側校舎の階段部分は被爆資料を展示する「平和祈念館」として保存・公開されています。

平成28(2016)年10月、旧城山国民学校校舎を含む「長崎原爆遺跡」が国の史跡に指定されました。

 

交通アクセス

  • 路面電車をご利用の場合

    「松山町」電停下車、徒歩10分

  • 路線バスをご利用の場合

    長崎バス・県営バス「松山町」バス停下車、徒歩10分

    長崎バス「市民プール前」バス停下車、徒歩3分

 

詳細

長崎原爆遺跡 旧城山国民学校校舎

(平成29年4月1日(土)から)

開館時間

  • 9時30分~16時30分 (ただし8月7日~8月10日は8時30分から17時30分まで)

観覧料

  • 無料

休館日

  • 年末年始(12月29日から1月3日まで)

駐車場

  • なし

     (周辺道路は駐車禁止です。近隣の有料駐車場をご利用ください。)

問い合わせ先

 指定管理者 城山小学校被爆校舎平和発信協議会

 電話番号 (TEL)095-861-0112