太陽と鶴(たいようとつる)

昭和63年12月10日建立

 

概要

 この像は、キューバ共和国から長崎市が計画している「世界平和シンボルゾーン」建設の趣旨に賛同し、寄贈された「太陽と鶴」の像です。

 円は太陽を、原爆犠牲者の顔は戦争の悲惨さを表し、折鶴により平和の尊さを表現しています。

彫刻家 ホセ・デララ