生命と平和との花(せいめいとへいわとのはな)

昭和61年8月2日建立

 

概要

 この像は、ポーランド人民共和国から長崎市が計画している「世界平和シンボルゾーン」建設の趣旨に賛同し寄贈された「生命と平和との花」です。

 特に生命の再生・力強い躍動を象徴しており、人類が平和な世界で繁栄してほしいという願いを表現しています。

彫刻家 マリウス・クルパ