人生への賛歌(じんせいへのさんか)

昭和62年7月31日建立

 

概要

 この像は、イタリア共和国ピストイア市から第1回・世界平和連帯都市市長会議に参加した記念として、長崎市が計画している「世界平和シンボルゾーン」建設の趣旨に賛同し、寄贈された「人生への賛歌」像です。

 母親が我が子を両手で高々と抱きあげ愛と平和を表現しています。

彫刻家 シオリオ・ビバレリ