小山誉美歌碑(おやまたかみかひ)

平成5年4月3日除幕

 

誰かここに
かがみゐたらむ
熱線に その身は
焼けて影ひける石

誉美

 

小山誉美先生は五十三年間 歌誌「短歌長崎」を主宰発行して地方文化の興隆に尽力され短歌を通して核廃絶と平和を訴え続けられた

平成5年4月 歌の実短歌会