平和の碑(へいわのひ)

昭和60年8月9日建立

「平和」の文字は平和祈念像の製作者 北村西望氏が百貮歳の時の書


 

 世界最初の原爆を体験した長崎と広島の青年たちは、昭和25年5月5日 長崎市において 原爆都市青年交歓会を開催し両市の青年が団結して 世界恒久平和の実現と 郷土復興すの推進力になろうと誓い合い 私達は国際文化都市建設のために長崎市民とともに立ちあがった

 被爆40周年にあたり この貴重な事実を多くの人びとにつたえ さらに 平和運動の輪が広がることを祈って ここに平和の碑を建立する

昭和60年8月9日
長崎青団会