爆心地標識(ばくしんちひょうしき)

林重男氏撮影

 

 中央の標柱は爆心地を示す標識で文字は焼跡のスレート煙突に焼炭で書かれている。

 この標柱は理化学研究所の木村・田島氏一行が10月7日に立てたものである。

 ※標識はその後、幾度か建て替えられ、現在は三角形の石柱になっている。