用語解説ようごかいせつ

核兵器かくへいき
 原子爆弾 げんしばくだんやその後開発かいはつされた水素爆弾すいそばくだん水爆すいばく)のように、核分裂かくぶんれつ核融合かくゆうごう核分裂かくぶんれつの反対)をこす時に、巨大きょだいなエネルギーを出すこと(核爆発かくばくはつ)を利用りようした兵器へいき。