長崎市ながさきし  > 平和へいわ原爆げんばく  >  キッズ平和へいわながさき  > 原爆げんばくによる被害ひがい
文字もじサイズ 大 中 小   印刷
キッズ平和ながさき
Google
平和&原爆 長崎市 WWW
キッズトップへEnglish
原爆げんばく投下とうかされるまで 原爆げんばくによる被害ひがい よみがえる 長崎ながさきまち 核兵器かくへいきのない平和へいわ世界せかい
原爆げんばくによる被害ひがい

原爆げんばくによる被害状況ひがいじょうきょう

原爆げんばく投下とうかされた当時とうじ長崎ながさき人口じんこうやく24まんにんでしたが、原爆げんばくによって1945ねん昭和しょうわ20ねん)12月まつまでに73,884にんくなりました。74,909にん負傷ふしょうし、原爆げんばく熱線ねっせん爆風ばくふう放射線ほうしゃせんによる病気びょうき原爆げんばくしょう)が人々ひとびとくるしめ、きのこったひとでもときつにつれてさまざまな病気びょうきになり、いまでもくるしんでいるひとがいます。
また、市内しない戸数こすうやく36%にあたる、18,409被害ひがいけました。
長崎ながさき原爆げんばく資料しりょう保存ほぞん委員いいんかい報告ほうこく 昭和しょうわ20ねん12月まつまでの推定すいてい 昭和しょうわ25ねん7月発表はっぴょう


  原爆げんばくしょうとは?
  被爆ひばくしゃ体験たいけんばなし

熱線ねっせんによる被害ひがい

原爆げんばく爆発ばくはつしたとき直径ちょっけいやく280mのたまができ、表面ひょうめん温度おんど太陽たいようおなじくらいになりました。
原爆げんばく投下とうかされたちかくでは、えるものすべてがをふきました。
人々ひとびとふは熱線ねっせんび、けただれてはがれちるなど、ふつうのやけどではかんがえられない被害ひがいをもたらしました。また、熱線ねっせんによって、火災かさい発生はっせいしてひろがりました。


爆風ばくふうによる被害ひがい

爆風ばくふうによってものすごいちからがはたらき、しつぶされた建物たてもの下敷したじきになってたくさんのひとくなりました。また、ばされたまどガラスのかけらがひとびと身体からだきずつけました。

  原爆げんばく被害ひがい様子ようす

放射線ほうしゃせんによる被害ひがい

原爆げんばくほか爆弾ばくだんちがうのは、放射線ほうしゃせんすということです。原爆げんばく放射線ほうしゃせんたりさわったりできないのですが、ひと放射線ほうしゃせんびると、いろいろな細胞さいぼうきずつけ、からだのいろいろな臓器ぞうき部分ぶぶんはたらきがわるくなって病気びょうきになります。外見上がいけんじょうはけがをしていなくても、放射線ほうしゃせんけたためにたくさんのかたくなりました。原爆げんばく爆発ばくはつしたときされた放射線ほうしゃせんほか爆発ばくはつしたときのこりのもの地上ちじょう降下こうかしたもの(「はい」)や、これがじったものがあめとなったもの(「くろあめ」)などのこった放射線ほうしゃせん被害ひがいにあったひともいます。

  放射線ほうしゃせんのしくみ

救援きゅうえん救護きゅうご活動かつどう

原爆げんばくによって、爆心ばくしんちかまわりにさえぎるものがない建物たてものほど、熱線ねっせん火災かさいきたり、爆風ばくふうはげしく破壊はかいされ、おおくのひとたちが、くなったり、おおけがをしました。医療機関いりょうきかん例外れいがいではなく、壊滅的かいめつてき打撃だげきけました。とくに、当時とうじ長崎ながさき市内しないでもっとも設備せつびのととのった、長崎ながさき医科いか大学だいがくは、爆心ばくしんからやく500メートルのところにあり、おおきな被害ひがいけてしまいました。そこで、県内けんないはもとより、九州きゅうしゅう各地かくちから 、次々つぎつぎ救護きゅうごたい長崎ながさきにかけつけました。国民こくみん学校がっこういま小学校しょうがっこう)は救護きゅうごしょとなり、たくさんの負傷ふしょうしゃはこまれました。また、けがにん諫早いさはや大村おおむら方面ほうめんはこぶために、救援きゅうえん列車れっしゃはしりました。しかし、あまりのけがにんおおさに治療ちりょうわず、くすり十分じゅうぶんになかったため、次々つぎつぎくなるひとえていきました。それでも献身けんしんてき救護きゅうご活動かつどうつづきました。


次のページ
長崎ながさき原爆げんばく資料しりょうかん
TEL 095-844-1231 FAX 095-846-5170
Copyright © 2009 Nagasaki City. All Rights Reserved.