入館者累計1500万人を達成しました

 長崎原爆資料館は、原爆被爆50周年記念事業の一つとして建設され、1996(平成8)年4月の開館以来、多くの方にご入館いただいており、このたび、入館者累計1500万人に到達しました。

 1500万人目の入館者の方には、田上長崎市長から記念品を贈りました。

 

  <参考>

  • 昭和30年4月 長崎国際文化都市建設法の一事業として、長崎国際文化会館(長崎原爆資料館の前身)が開館
  • 平成8年4月 原爆被爆50周年記念事業の一つとして、老朽化した国際文化会館を建て替え、名称を長崎原爆資料館と改め開館
  • 平成13年5月 長崎原爆資料館の入館者累計500万人達成
  • 平成20年4月 長崎原爆資料館の入館者累計1000万人達成
  • 平成27年9月 長崎原爆資料館の入館者累計1500万人達成