「長崎型原爆:ファットマン」の塗替えを行いました。

 長崎原爆資料館では、被爆の実相への理解を深めていただくため、最新の映像機器を導入するとともに、新たに収集した資料や被爆者が描いた絵画等を閲覧できるよう、平成27年度中に展示室の更新整備を行います。

 まずは、「長崎型原爆:ファットマン」模型の色調をより現物に近づけるために、塗替えを行いました。

 

  

展示室の更新整備は、資料館を通常どおり開館しながら、行うこととしています。

なお、その他の整備予定及び完成予想図については、次のとおりです。

 

        【A-1】永遠の11時2分・【A-2】被爆前の賑わい

 

               【B-3】被爆した長崎の街

 

 

              【B-4】長崎原爆投下までの経過

 

 

                【B-9】被爆者の訴え