淵国民学校(南南西1.2キロ 竹ノ久保町)

 鉄筋コンクリート3階建(本館)、鉄筋木造建物(中庭)は、外壁と骨組のみを残して内部は崩壊。

 L字型の木造2階建校舎、木造平家建(中庭)は、ともに倒壊焼失。

 校舎と同時に、三菱造船所が疎開していた西側校舎の機械工場の小型機械40台も壊滅した。