抗議文

2013年08月20日

アメリカ合衆国大統領
バラク・H・オバマ 閣下

長崎市長 田上 富久
長崎市議会議長 板坂 博之

 本日、貴国がニューメキシコ州サンディア国立研究所において、2013年4月から6月までの間に核性能実験を実施していたとの情報を得ました。
 貴殿は2009年のプラハで核兵器のない世界の平和と安全を追求することを誓い、さらに今年6月にはベルリンで核軍縮への具体的方針を述べられました。核兵器廃絶へ向けた貴殿の姿勢に被爆地はあらためて期待を抱きました。
 しかしながら、貴政権下で9回目となる今回の実験は、核兵器廃絶を望む多くの人達の期待に背き、被爆地市民の思いを踏みにじるものであり、長崎市民を代表して厳重に抗議します。
 貴国におかれましては、いかなる核実験も中止し、核軍縮に真摯に取り組むとともに、「核兵器のない世界」に向けて主導的役割を果たされるよう強く求めます。