抗議文

2009年05月25日

朝鮮民主主義人民共和国
国防委員長
 金正日 閣下

長崎市長 田上 富久
長崎市議会議長 吉原 孝

 本日、貴国が核実験を実施したとの報道に接しました。
 2006年、貴国は国際社会の強い制止を無視して、核実験を強行し、孤立化を深めてきました。今回、再び核実験を実施したことは、オバマ米国大統領の登場により、世界に広がりつつある「核兵器のない世界」を求める動きを阻もうとする暴挙であり、悪意にもとづく脅迫と考えざるをえません。被爆者をはじめとして、核兵器の真の恐怖を経験した被爆地の怒りは激しく、貴国への不信と憤りが渦巻いています。
 ここに被爆地の市民を代表して、厳重に抗議するとともに、すみやかに核兵器の開発を中止することを強く求めます。