駐日アメリカ合衆国大使館特命全権大使キャロライン・ケネディ大使へのオバマ米国大統領の被爆地訪問の要請

 平成25年12月16日(月)、長崎市長、広島市長らが在日米国大使館を訪問し、キャロライン・ケネディ大使と面会しました。平和祈念式典への大使の参列を要請するとともに、オバマ米国大統領の被爆地訪問が実現するよう力添えをお願いしました。大使からは前向きな回答をいただくことができました。

ケネディ大使への要請文はこちら

写真提供:アメリカ大使館