(公財)長崎平和推進協会

長崎平和推進協会は、行政の実施する平和推進事業は種々の困難があることから、昭和58年2月、広く市民の参加を求め、官民が一体となった「長崎平和推進協会」として発足しました。 核兵器廃絶と世界恒久平和の実現に寄与することを理念とし、これまで、修学旅行生等を対象とした被爆体験講話による平和学習の実施をはじめ、アジア青年との平和交流や被爆遺構などを案内する平和案内人、講演会など、様々な平和推進事業に取り組んでいます。

城山小学校祈念館を案内する平和案内人