核兵器のない世界

C-2 原爆投下への道

 第2次世界大戦が始まる前の年、1938年。巨大な原子力エネルギーを獲得する方法が、ドイツで発見されました。しかし、不幸なことに、この強大なエネルギーは人を大量に殺すための兵器、すなわち原爆として実用化されました。ドイツの原爆開発の動きを知ったアメリカは、莫大な資金と多くの科学者を使って原爆開発を進めました。ドイツの敗色が濃くなる中で、原爆投下の目標は日本に定められ、1945年8月6日広島に、8月9日には長崎に原爆が投下されました。