常設展示室

 

 

展示の特徴

  1. 被爆の惨状をはじめ、原爆が投下されるに至った経過、および核兵器開発の歴史、平和希求などストーリー性のある展示を行っています。
  2. 大型の原爆被災資料や被爆した浦上天主堂の側壁(再現造型)の展示により、被爆直後の長崎の惨状を再現しています。
  3. 映像資料を利用したわかりやすい解説を行っています。